私は歯ぎしりが酷くて、寝室の外からでも聞こえるらしい。それで、マウスガードを使うようになった。マウスガードにも色々種類があるが、使った結果、女性には次の写真のものが良いようである。サイズもお値段も手頃である。薬局には無くてアマゾンで買った。
P1080680
その上、ケースも付いている。
P1080681
説明書き通り熱湯を湧かして火から下ろして、マウスガードを入れ柔らかくして歯で咬み成形してから水洗いすれが良い。一度歯科で誂えたが、噛み切ってしまった。
P1080689
しかし、汚れが落ちにくくなったり、かみ合わせが動いたりした場合、新しいものに取り替えるようにしている。
最近、ちょっとマウスガードを外していたら、歯ぎしりで歯が欠けてしまった。それで、慌てて又マウスガードをするようになった。
私の歯ぎしりは、歯の矯正の中断の結果である。小学校の頃、受け口だったので、親が気にして歯の矯正に行かせたのであるが、矯正している途中で、歯医者の先生が看護婦さんと駆け落ちしてしまっていなくなってしまったのである。で、次の歯医者に行こうと思ったら、又先生が居なくなってしまっていた。後で解ったのであるが、看護婦さんとの不倫の結果の離婚だそうである。そのせいか、今でも、歯医者さんを見るとあらぬ妄想を抱いてしまう。
兎に角、歯の矯正は、近くに適当な歯医者さんが居なくなったという理由で、矯正の途中で中止されてほっておかれた。成人してから歯科医へ相談に行ったら、歯を抜いて矯正すると言われたので恐くなってやめた。そして今では、本来よりも酷い歯並びになってしまって、歯が欠けるほどの歯ぎしりをするようになったのである。おしまい。