手を酷使しすぎて腱鞘炎になってしまった。それで、手持ちで撮るデジカメはなるべく軽い方が有難い。軽くて性能が良いという条件を満たすので、パナソニックのLUMIX Gシリーズを愛用してきた。次々とバージョンアップしていくので、買い直すべきかどうかいつも迷うが、最終的には買ってしまう。今回は、かなり軽くなっているのと性能がアップしているというのでDMCーGM1を迷わずに買った。
つい昨日までは、DMC-GX1を使っていた。ホログラフィーの箔の光の具合を良く再現できるのでずっと手元に置いて愛用してきた。手持ちで撮るムービーはすべてこれである。
P1090978
同じ買い直すのならと思って、GM1の色は赤にしてみた。宅急便で届いた箱の軽さに驚いた。本体が入っていないのではと疑ったほどである。赤とは言ってもオレンジ色である。もう少しセピアが掛かっていても良かったのに。まあ贅沢な注文かな。
P1090959
確かに軽いし、手で持った感じでは二回りほども小さく感じる。もの凄く嬉しい。右手で持ったまま人差し指で操作しやすい。レンズのズームが手動なのも安心感がある。一番良くなったのは、ムービーのボタンが裏側の右上になったこと。GX1の場合はムービーボタンが押しにくくて困った。これだけでも買い直したかいがあるというもの。
P1090961
余り撮っていないので何とも言えないが、焦点は良く合うが、周辺部が何かぼーっとしているように感じるが、これはレンズのせいなのか。兎に角被写体がホログラフィーの箔なのだから。その上、箔の万華鏡のムービーを撮ろうというのだから、欲張りすぎな要求だと言うことは良く自覚しているけれど、ついつい・・・。もう少しアレコレやってみよう。しかし、気に入った。今までバッグにカメラを入れてまで持ち歩こうとは思わなかったけれど、このGM1ならコンパクトなのでバッグに気楽に入れることが出来るのも良い感じ。
GX1は、恩着せがましく息子に譲ってやろう。