P1100508
ここ2ヶ月余り、下の息子は、「モナモナ」と言って騒いでいる。私には何のことか良く分からないので無視していたが、ビットコインの記事が、新聞紙上を賑わし始めて、仮想通貨なるものが世界中で取引されていることにびっくり仰天した。そう言えば、2年ぐらい前、息子が「コインを採掘する」とか何とか言うのを、「馬鹿なことはやめなさい。電気代の方が高く付く。」と言って止めさせたのを思い出した。息子は、「ママもせいで」を連呼していたが、近頃は、その代わりモナモナというようになった。今日の息子は、1モナーコインが4円一寸だったのが6円になったと大騒ぎ。私もそのモナーコインなる物を、ネットで覗いてみた。画像検索してみると、何とまあ、かわいらしい事よ。ビットコインのイメージ画像と大きな違い。ビットコインのほうは、カジノのチップのような感じを受けたのだが、モナーコインのほうは、おもちゃのコインという印象。「2チャンネル」のアスキーアートが、遂にここに結実したのかと思うと感無量。私見ではあるが、日本語のアスキーアートは立派な「現代アート」であると思う。アスキーアートばかりの展覧会があれば、絶対見に行く。入場料は「1モナーコイン」かな。