P1110241
千里の住宅展示場のイベントで、ゾウガメを放し飼いにしていた。こんな近くでゾウガメを見たのは初めて。今まで知っていたゾウガメは、黒っぽいドドメ色。それに反して、このゾウガメはとても美しい黄土色。

P1110242
背中の甲羅の模様が、サッカーボールの模様に似ていて面白い。亀甲模様なればこそ、甲羅が丈夫で、敵から守ってくれているのであろう。同様に、きっとサッカーボールも足で蹴っても丈夫なのだ。甲羅は石のような感じ。尻尾は、甲羅の中に巻き込んでいるので、一見すると尻尾がないように見える。

P1110243
のっそりのっそりとゆっくり歩くので、正面からアップで写真を撮ってやろうとして、屈んでデジカメを向けたとたん、急にもこもこと近づいてきたので吃驚した。手足は、パイナップルに似ている。顔は、「口裂けエイリアン」

P1110244
ゾウガメを持ってもよいと言うことだったけれど、重くて落っことしてしまったら大変なので遠慮した。男の人が持った感想は、様々。ある人は、「もの凄く重い。」」という人も居れば、「思ったほど重くはない。」と言う人も居る。まあ、それでも、軽くはなさそう。重さの原因は、甲羅なのか、それとも甲羅の中なのか。ウィキペディアによれば、ゾウガメの肉は、甘くて美味。その上、捕獲後、飲まず食わずで数ヶ月生存し体内に水を保存する袋を持っていることから、「生きた缶詰」と呼ばれたというから、あの大きな甲羅の中身こそが、重さの大半を占めているのだろう。