P1100614
この作品のように大半がホログラムの箔シートで出来ていると、光線の角度によってある部分は反射し、ある部分は黒っぽく写る。

P1100615
光線の角度だけを変えると、又違った部分が光る。

P1100617
赤の発色が悪いのでデジタル処理すると、全体的に赤くなる。

P1100658
光の方向とデジタル処理の兼ね合いで、やっと実物に近くなる。しかし、肉眼で見るのとは雲泥の違いである。