P2280003
生鮮食料品店で時々見かけるけれど、今まで買うことはなかった。そこに書かれていた名前が、「カリブロ」。カリフラワーとブロッコリーを足して2で割った野菜という意味だと想像できて、きっと味もそんなものだろうと思ったからである。しかし、今回何故に買おうと思ったかというと、この造形美に魅せられたからである。まるでフラクタル模様のようではないか。それとテレビで紹介していたがイタリアでは「ロマネスコ」と呼ばれていると知ったからである。まず撮影から始めた。

P2280008
近くで接写してみて、こんな花が咲いていることを初めて知った。

P2280498
周りの葉っぱを取り除いてみると、本当にフラクタル模様のようではないか。

P2280499
後ろから見ると、ブロッコリーにそっくり。

P2280501
断面は、カリフラワーに似ている。

P2280502
茹で切って後は味見だけ。

P2280505
食べてみると、全く思っていたとおりであった。カリフラワーとブロッコリーの中間の味。他に表現のしようも無い。完・・・・。
眺めているだけの方が良かったような気がする。