P2270305
ピクセルスティックで画像を作っていると、こちらの意図とは違って偶然に面白い。作為が感じられるものより、自然の流れに任せて創られた作品のほうが嫌味がなくて良い。ただ、コチラにとって都合の良い偶然はそんなに起こらない。もう一つ肝心なことは、多くの偶然から良いものを選ぶ眼識を鍛えることである。幸運な偶然は、おそらく万人に平等に起こっているのだろう。要は、身の回りに起こっている宝石のような偶然を見つける目であると私は思う。何百か何千かは最早分からなくなったけれど、その中から選んだ数点の一つがこの画像である。鳥のような飛行機のようなこの画像は、様々な想像を掻き立てる。

P2270356
これは空中に浮かぶ巨大な金魚の幻影。

P2270342
火の鳥か。

P2270403
蝶、漆黒の宇宙を風を受けて飛ぶ赤い妖精のような蝶。そのひと羽ばたきは、一光年の距離を行く。

P2270503
太古の昔、地球上を席捲した空飛ぶ恐竜の死闘。私には少なくともそう見える。