2008-12-10_0011 - コピー
やっと青空が広がったので、部屋から出て初詣に行った。いつもなら、元旦に行くはずの初詣が3日になってしまった。大阪では、お正月に雪がちらつくことはあっても積もることはなかった。ベチャベチャの雪ではあったけれど、小さな雪だるまを作って御皿の上に置いて飾っていたが、あれよあれよという間に溶けてしまった。ところが、雪が溶けた水を見てぎょっとなった。真っ黒なすすのようなものがいっぱい混在しているのである。これがPM2.5の正体かも。それぐらい細かい。いやしい我が息子は、もう少しで蜜をかけてカキ氷にして食べるところであった。 とにかく、汚れた空気はこの2日ですっかり綺麗になったようである。

我が家では毎年、恵方の方向にある神社へお参りすることにしている。今年は、西南西の方角にある宇佐美神社にお参りに行った。最小限のお賽銭で量質ともに最高の願い事をしてきた。充実した初詣であった。