P2300479
大阪の梅田でお土産に買ったと言って、息子に「八天堂のクリームパン」を頂いた。有名らしいが私は知らない。
近頃、特製メロンパンに始まって、特製クリームパンなるものが話題に上ることもしばしばである。

P2300484
メロンパンやクリームパンは昔からある。プラスアルファの特製〇〇パンが店頭に溢れ、今度は「昔ながらの〇〇パン」まで出現する始末。組み合わせで新商品を作る方法もある。左が特製クリームパン。クリームパンは余り高温にすると中のクリームが変質するので低い温度で焼いているらしく表面の色が比較的薄い。右は粒餡とクリーム入り。

P2300483
つぶあんの方は少し温めたほうが美味しいというのでレンジでチンする。

P2300486
中はこんな具合。では試食・・・・・。特製の値打ちはあるかも。パンよりケーキか饅頭に近い感じ。

パンのパンたる所以は何かと考えるに、主食として本来あったはずのものが、主食がコメであった日本においては、パンは間食として普及したという経過があり、おやつとして定着し、世界初のアンパンやジャムパンが発明されたのであろう。食生活が豊かになるに従ってその傾向に拍車がかかり、遂にここまで来たかという感じである。戦後日本の少生活の豊かさのバロメータは、パンなのかもしれないと、八天堂のクリームパンを食べながら またしても異論のヘリクツを展開したのである。