P2380384
いただきものの「しゅみちょこおかき」。家族が揃ったところで写真を撮りながらいただく。

P2380385
KAMANARIYAとは、変わった名前だと思って検索してみたら、京都宇治に本店がある「釜なりや」という菓子工房の名前であった。

P2380386
「しゅみちょこおかき」には、お抹茶チョコ、きな粉チョコ、いちごチョコの3種類がある。

P2380387
湿気が入らないように厳重に密閉してある。黒豆おかきをチョコで覆ってあるだけのものだろうと思っていた。

P2380394
食べてみたら全く違う。おかきにチョコが付いているのではなくチョコにおかきが付いているのである。おかきの中の奥までチョコがしゅみているのである。中を割ったところの写真を撮れば良かったのだが、あんまり美味しくて気がついた時には、お腹の中に収まっていた。

3種類の中で一番美味しかったのは、お抹茶チョコである。和風チョコらしい上品な味わいである。箱の裏に、「しゅみすぎて えろぉすいまへん」(染み過ぎて大変申し訳ないの意)と書かれてあるが、決して大げさではない。これは、れっきとしたチョコレートであるからして、バレンタインデイのプレゼントとして胸を張れる。