P2400186
食べることだけが今の私に残された唯一の楽しみだと言ったら、息子が国産の松茸を買ってきた。
1800円位かと思ってよくよく見てみたら、何と一桁違っていた。1万7千9百7十2円。エー、タカー。

昔は松茸はもっと安かったと記憶しているだけに余計に高く感じる。今のところ松茸を食べているのは日本人だけらしい。世界中の誰もこの美味しさに気が付かないように願うばかりである。マグロやサンマの二の舞いにならぬように。

P2400187
これでも2級品で1級品は、料亭などのお店に回ってしまうそうだ。試しにネットで国産松茸を出している料亭の値段を調べてみたら、すべて万円単位。

P2400188
少し有名ではない国産松茸は、少しそれなりに安い。

P2400189
クンクン匂いをしてみても、何の違いがあるのかよく分からない。
これらの国産松茸、食感がいい。噛みごたえが違う。

ただ香に関しては、なんとも言えない。理由は、香料屋さんのおじさんが言うのには、国産の松茸でも、売っている時は香で客を引き付けるために、マツタケノールの香料を水に溶かして店に撒いたり、換気扇から流したりするということである。

P2400308
明くる日、近くのお店で中国産の松茸を買ってみた。これでも高いなと思ったのであるが。

P2400309
国産に比べて少し歯ごたえがないこと以外何の差もない。現在中国産と言われている松茸は北朝鮮のものだと言われているが、実際はどうなんか確かめようもない。とにかく安くて美味しければ満足である。