P1000020
あれやこれや色んなお茶を身体に良さそうというので飲んでみるが、面倒になってきた。
そこで探したのが、この「自然万養茶」。霧島漢方研究所研究開発茶で、十五種調合茶である。

P1000021
自然慢瑤茶のサイトから引用

P1000022
この一袋に15種類入っているのだ。

P1000023
中が気になって一袋を破ってみた。なんとも言えない。一見して庭の腐葉土のようである。

P1000024
GM5no接写で撮してみた。食欲のわく見場(見場)ではない。

P1000026
お茶パックに戻した。

P1000028
きゅうしゅに入れてお茶を出す。

P1000029
試飲・・・・・・・・。甘い漢方薬を煎じたような味。私には合わない。悲しい。私の友人は結構おいしいという。
甜茶も飲むことが出来なかった。何となく同じような系統の味である。好みに合っていればなあとため息がでる。

どうも15種の中の甘草の味が気持ち悪いのではないかと思う。甘くない「万養茶」を作って欲しい。

煙草、お酒、ブラックコーヒーを大好きな人にとって甘いお茶は、苦手。ブレンドして作っているのだから、甘党の人達好みと、辛党の人達好みとの2種類作って欲しかった。カレーでも、辛口や甘口がある。