P3350140
1月5日にピクセルスティックで作った「虹の器」の画像を、左右上下対称にしてみた。万華風で面白い。

P3350140-1
パースがかかったような構図が気に入っている。抽象的な形にはアレルギーを起こす人も、左右対称だと安心して見るらしい。それほど対称形は幾何学的にも、精神的にも安定感があるようである。

P3350140-2
それ故か、抽象的な舞台のデザインは左右対称形にちかいものが多い。

P3350142
又、繰り返しの構図も安心感を与えるようである。模様としての解釈かもしれない。

P3350142-1
兎に角、人は見慣れたものに対しては安心感を保つ。

P3350142-2
見慣れないのもに対しては、敵対心を持ち、不安感を抱く。

P3350141
見慣れないものに対する不安感は、原始人なら分かるが、危害を加えるハズのない抽象画に不安を覚える現代人の心理は一体どうなっているのか。

P3350141-2
つくづく考えるに、社会に順応し過ぎたせいではないのか。「みんなと一緒」精神、社会適応満点人(しゃかいてきおうまんてんじん)の成れの果てか。

P3350141-1
もう一つは、生まれつき抽象思考が苦手な脳の構造をしている人がいるのか。謎である。抽象画に拒否反応する人達の価値観や生活を知りたい。