P2190555
久しぶりに高校の新年会に出席。十三の「ふぐ甚」でふぐ鍋を食べた。病気になって以来初めて電車に乗った。
何かのきっかけがないと元の生活にはなかなか戻れないものである。皆さんお年のせいか、病気や葬式の話に花が咲く。
それでも一緒になって笑っている私。大した居直り。死ぬまで生きてやる。明日の命は誰にも保証できない。

楽しかった。