SCN_0005
自分で言うのもおかしいが、かなりの読書家である。「がん」の告知を受け以来、何十冊の関連本を読んだ。「がん」のブログも観た。
癌の原因はきっと人の数だけあるのだろうし、医者に訊くより、自分が一番よく分かっているはずである。しかし、現実は、何を考えればよいのかわからない人が多い。原因が分からなければ、対処の仕様がない。

そんな時にこの本は最も役に立つ。この本が列挙している項目について、自分の生活史を顧みれば、大体の原因が解るはずである。
あれこれと気移りすることなく、セルフケアに専念できる。本に書いてあることを無条件にすべてを信じるのではなく、自分の生活と照らしあわせて、何を選択するかである。癌についての情報が乱れ飛ぶ中で、選択の基準になってくれる本である。

私の場合、この本を最初の段階で知っていたらもう少し気が楽になっていただろうと思う。がんのグログを読んでいても、この本の評価は高い。殆どの人が最高ランクをつけている。家族の方や、友人達は、ただ呆然として言葉を失うのではなく、適切な対応をできるようになるかもしれない。

今になって思うのだけれど、癌になる前に読むべき本かもしれない。今では、ナイトテーブルにこの本を常置している。

アマゾンのペ-ジでは、目次以外にも、読むことが出来る。ぜひぜひ読んでみて、購入することをお薦めする。

SCN_0001

SCN_0002

SCN_0003

SCN_0004