P3440220
ガラスと箔はよく合う。そこで、ガラスのお雛様に挑戦することにした。勿論ガラス工芸なんか出来るわけはないので、有り合わせで作る。
またしても100均ショップで適当な。グラスを探す

P3440214
模様箔をラミネートシートで挟んで、お雛様の敷物にする。

P3440215
屏風の代わりに折をかけた扇面を使う。扇面には金銀の砂子が撒いてあるので、ガラスとよく調和するように思う。

P3440216
金色ホログラムをラミネートしたものを切り抜いて笏と扇を作る。

P3440217
頭だけは、以前ガラス工芸をしている人にもらったものを使用。こんな感じ。問題は、素材がガラスなので、
髪飾りが両面テープで貼ってもすぐに剥がれる。この髪飾りはイヤリングのパーツ。

P3440219
そこで頭を逆さまに置くことにした。この方が着物を着ているようでいい。髪飾りもようやく留まった。

P3440213
目鼻は付けないことにする。

P3440212
出来上がり。けっこう手間がかかった。

P3440210
後ろの扇面を金色に変えると豪華になった。このガラスのお雛様を作っていて又もや閃いた。
明日は、もう一つお雛様を作ってみよう。手抜きお雛様を作るのが、面白くてやめられない。