P3440278
気になりながら、やり過ごしてきた永谷園の「アボガドのちから・キレイなグリーンスープ」

P3440279
中には、小袋が3つ入っている。一袋一食分が39キロカロリーで、アボガド一個分に相当するビタミンEを含んでいると書かれている。

注意しなくてはならないのは一食分にアボガド一個が含まれているのではないということ。又そのビタミンEにしても、恐らくアボガドから抽出されたものでもないということ。ビタミンEには、合成と天然型と天然の3種類があるが、酢酸ビタミンEという表示なので、合成か天然型のビタミンEだと考えられる。

P3440280
原材料には、きっとアボガドパウダーが沢山入っているのだと勝手に思い込んでいたが、ポテトパウダーのほうが多い。しかし、よく考えてみれば解ることである。アボガド一個は安くても100円ぐらいである。この商品は、小袋3つで130円ぐらい。一袋あたり40円ぐらい。材料費はこの2~3割ぐらいとすれば、10円とみなしてもそんなにはかけ離れていないはず。アボガドパウダーが入っているだけでも有難い。

材料表示は重量の多い順番に書かれている。

【アボガドの力の原材料】
クリーミングパウダー、ポテトパウダー、でん粉、乳糖、食塩、砂糖、チキンエキス、アボカドパウダー、大麦若葉、オニオン、チーズ、バターシーズニング、こしょう、糊料(加工でん粉、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、クチナシ色素、酢酸ビタミンE、香料、(原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む)

P3440281
グリーン色のパウダー。このグリーン色は一体何の色なのか。すべてがアボガドパウダーに由来しているのか。原材料名を見るんじゃなかったと思えてくる。猜疑心の塊になってくる。

P3440282
お湯を注いで、試食。さっぱりして飲みやすい。少しミルクを入れた方が美味しい。ただ、アボガドの味が余り感じない。いままで、「アボガド入り~」という食品を食べてきたが、どれも余りアボガドっぽくはなかった。だいたいアボガドは匂いが殆ど無いし、独特の味もない。アボガドの場合は食感が一番の要素になっているので、代用商品を作ること自体が難しいのではないか。・・・・と、納得した。