P3440654
魚屋で見付けたウツボ。待ってましたとばかりに早速買って買える。

 

P3440655
帰って来て気付いたが、何処にも「ウツボ」とは書かれていない。単に鮮魚とのみ書いてあるだけ。そういえばいつもは付いている頭がない。

これではウツボを食べたことのない人には、解りづらい。調理済みで料理しやすいから、何かよく分からないけれど買おうという人がいるのかしら。それともウツボの顔が怖すぎるので綺麗な身だけを見せて売ろうという店の方針なのか。理解不能。

 

P3440656
以前に買ったウツボと模様が違う。大きさも一回り小さいから、値段も安い。

 

P3440657
ウツボの身は白味でほんとうに綺麗。ウツボを切るために包丁だけは研いでおいたほうが良い。皮が切りにくいのである。

 

P3440658
尻尾の方は骨が多くて食べにくいかもわからないので、別個にする。

 

P3440661
尻尾の方は、塩コショウで網焼きにする。

 

P3440664
切り身は、味醂と醤油と生姜汁で煮物にする。

 

P3440666
落し蓋をして15分ほどグツグツたく。

 

P3440667
出来上がり。

 

P3440674
皮が柔らかくて特に美味しい。うなぎより美味しいかもしれない。

 

P3440669
尻尾の方も、10分ほどでこんがり美味しそうに焼けた。

 

P3440671
白焼きもあっさりしていて美味。兎に角、ウツボは文句なく美味しい。いくら魚相が悪くても、怖くても一度食べたらやみつきになる。

関連記事
KEISUI ART STUDIO | ウツボの捌き方から料理までの初体験。
KEISUI ART STUDIO | マルサのうつぼ「カラカラ揚げ」を買う。