P3450391
この「ボタン辞典」は、古書店で見付けた。珍しい「○○○辞典」なるものに出会うと買わずにいられない。

P3450393

P3450392

P3450394

P3450395
ボタンというよりアクセサリーに等しい。

P3450396
実家の母が洋装店をしていたので、時々母について問屋街へボタンを仕入れに行ったものである。

P3450397
PARTⅠはボタンの歴史
   ボタンの普及が始まったのはルネッサンス期

P3450398
PARTⅡはボタンの種類と作り方
    プラスチック素材
    金属素材
    天然素材
    その他の素材

PARTⅢはボタンの博物館
    アンティックボタン
    ユニークなボタン
    ボタンのエピソード・・・明治6年創業「小鉄」
    ボタンのコンテスト・・・日本ボタン大賞

知っているようで知らないボタン。見ても読んでも楽しい「ボタン辞典」。