P3350366-2
この宇宙船に乗って地球へ飛来したのは奇妙なETたちであった。

P3350360-1-x
どうもこのETがリーダーのようである。常に何やらキーキー、ぴーぴー言っている。

P3350349-x
後の一つは、このタイプのET。戦闘要員のようである。しかし、武器らしいものは持っていないが、手の先が尖っていて不気味である。
ただ大きさがかなり小さく、10センチほどの身長である。小さいが数がやたらと多い。

P3350328-x
このカニさんタイプは、戦闘以外ののことに従事しているようである。彼らは、雑食性で何でも食べる。人間は食べないでもらいたい。
色んな探索の結果、地球が気に入ったようで、仲間を連れて出直すということである。宇宙戦争のようになるのか。往復1000年ぐらいかかればいいのに。