p3740108
新潟県産の大豆を煎った「さといらず」をいただいた。

p3740109
添加物なしの豆菓子。本当に砂糖がいらないぐらい甘いのか。そもそも、煎り豆に砂糖をかけて食べるのか。どうも噛めば噛むほど甘みが増してくるという意味なのであろう。

p3740110
製造元の竹島屋という会社は、豆オンリーの商品を作っている。商品一覧を見ていて、「いなか豆」というのも良さそげ。
竹島屋ホームページ

p3740111
大豆だけといえども、節分の豆とは、かなり違っている。オール自動で熱を加えたあのホロホロ感はない。歯ごたえが良いのに硬くはない。

p3740112
食べ始めは、普通でこれと言った美味しさはない。しかし時の経過に従って、甘みはだんだん増してくる。しかし砂糖いらずと言う程ではないが、こくとうまみは甘みを上回る。