去年はジンジャークッキーを色々買ったが、今年は、このジンジャーブレッドだけである。


このジンジャーブレッド、以外に美味しかった。私も焼いてみようと思う。
ネットを見ているとジンジャーブレッドハウスというのがあることを知った。そこで思い出したのが、おかしの家のオルゴール。


ネジを巻くと音楽を奏でながら中央の丸い輪がゆっくりと動く。


このお菓子の家のようなものをクリスマスにジンジャーブレッドで作ってかがるらしい。ドイツでは、これを「魔女の家」と言ってクリスマスにはつきものだという。


クリスマスはドイツが起源である。冬至というのは生と死の境界でもある。それ故、滋養のあるものや風邪の予防になるジンジャーなどを重宝するのであろう。ジンジャーブレッドハウスは必ずしも食べられるものとは限らないようでもある。それならばこのオルゴールもクリスマスのために作られたジンジャーブレッドハウスかもしれない。うん、今年はそういうことにして、来年は食べられるジンジャーブレッドハウスに挑戦してみたい。今年はクリスマスリースを3つと、シュトレンも作ったし、後はクリスマスケーキを作ることにしている。クリスマスもお正月もそれ自体は大して楽しくもないが、その計画を立てたり支度をするのが楽しい。