SHARP7インチ高精細IGZO-LCDパネルをパソコンにつけて、webGLやwinampのmilkdropの映像をライトペインティング風に撮った。


白い直線部分はバックライトの端の部分が写り込んで期せずして面白い画像になっている。


デジカメを1秒間開放にして光りの軌跡を記録している。


何度も動かしているとだんだん感が働く。


それでも偶然的要素が大きい。


意図せず構成された画像に思わず「おおっ!」と声が出る。


知らない人にこれは心霊写真だと言ったら信じるかも。


全く未知との遭遇である。