天乃屋の古代米煎餅を見ていて、これは使い途がいっぱいありそうなので買って帰った。


うるち米、もち米、黒米、黒ごま、キヌアなどを炊いて固めて油で揚げてある。


油を使用しているがカロリーは一枚当り38キロカロリー。


一枚ずつ小袋に入っているので、一枚ずつ使える。


このまま食べても結構おいしい。


スープの素やおすましの素を一袋用意する。今回は松茸のお吸い物を使う。


カップにお吸い物の素と片栗粉をス―プンに1ぱい入れてかき混ぜる。


規定の量までお湯を注いでかき混ぜレンジで温めてとろみを付ける。


器に古代米煎餅を入れる。


とろみの付いたスープを上からかける。


熱いうちに砕いていただく。油で揚げてあるのでコクがあり、パリパリおこげの中華スープのようでおいしい。何も無い時の夜食にいいのではないかな。