良いハサミがあると聞けば、探し出してでも買っていたが そのすべてが薄いフィルムなどを切るハサミであった。その他の硬いものや硬いものを切るのには、キッチンバサミか植木鋏を使ってきた。近頃、樹脂造形物を作るようになって硬くて厚いものを切る必要性に迫られて違ったハサミを探し始めた。


何種類か買った中で、最も優れていたのがこの「ミニ万能ハサミ」である。

切断能力として
・鉄板(直径0.5ミリ)
・トタン板(0.5ミリ)
・アルミ線、銅線(直径1.5ミリ)
・小枝(直径5ミリ)


太短くズングリしたハサミでケース付き。


丸い線も切れるようになっている。


ハサミが入っていたケースもこのようにすっぱり切れる。


刃先が以外に尖っているからなのかケースをかぶせるようになっている。


スーパーボールの切れる。


2.5ミリのアクリル板でも折ってしまう。思いの外、楽に色んな物が切れるし刃も欠けない優れもの。ここでは書かないけれど、値段も高く大きさも大きいハサミも買ったが、女性の手に大きすぎて力が入れにくいとか、見かけだけの物など、返品したくなるものもあった。そのせいで、このミニ万能ハサミの良さを再認識する結果となった。