箔の上にUVレジンをフリーハンドで置いて猫を作ることにしたが、これがなかなかムズイ。UVレジンを硬化させると少し発熱して柔らかくなって流れてしまう。猫か何かよく分からないモンスターが次から次へと出来てしまった。これはややマシな方。シッポはもう作らないことにする。


どうしても耳の部分が思い通りにならない。


目も丸だけだと表情が出ないので横長のものも作る。


やっとウサギとネコとカエルの間の子の・ようなものが出来る。


どうにか猫らしきものが出来た。フリーハンドの良さということで妥協する。我が家の猫ちゃんの位牌代わりにして仏壇に飾っておこう。

保存