ブルーのフィラメントを使って3Dプリンターで息子に表札を作ってもらった。凹んだ文字の所にホコリが溜まりそうなので、アクリル板でカバーすることにした。


アクリル板は透明なのでUVレジンを使うことにした。まんべんなく樹脂を塗布する。


空気が入らないようにアクリル板を上から置く。


UVボックスで光硬化させる。きっちり接着できた。アクリル板以外の部分は細かい筋が一面についている。ホコリが溜まったら面倒なことになりそうではあるが、外して水洗いすることにしよう。表札がこんなに簡単に作れるのなら、位牌も作れそう。