100均のコスメの店で見つけた「マグネットで作る・簡単ミステリックアート」MAGなるもの。


新商品に目のない私は、この得体の知れないネイルエナメルを買って帰る。

帰って調べてみると、磁石に反応するエナメルだということである。要するにエナメルの中に鉄粉が入っていて磁力で引き寄せて模様を作るということがわかった。ただ、MAGエナメル専用の模様磁石があるが、自宅には結構色んな磁石があるのでそれを使用することにした。


用意したもの、磁石、ネイルチップ、MAGartneil(マグアートネイl)。左側の筒状になった磁石は強力なので他の磁石に近づけることが出来ない。


エナメルの一度塗り。薄くて鉄粉の偏りがはっきりしない。


エナメルの2度塗り。エナメルの層が厚くて鉄粉が動くのを観察しやすい。


磁石を近づけると鉄粉が引き寄せられて色が濃くなる。


今度はネイルチップの先の方に磁石を近づけた。エナメルはすぐに乾くのでその度に塗り直す必要がある。


磁力が強いとそれだけ強く鉄粉が引き寄せられる。


よく考えてみれば、このように自然なボカシのグラデーションを作ることは難しい。なるほど、そこで「簡単ミステリックアート」というキャッチコピーがついているのだと理解した。


一番強力な磁石を使うときれいな濃淡が出来るが、余り近づけすぎるとネイルチップがくっついてしまう。


すぐに反対側にも近づけてみる。


ネイルチップは扱いにくいのでフラットなフィルムの上で実験してみる。


右側に磁石を近づける。色が濃くなっているのがはっきりと分かる。


今度は左側にも近づける。両端が濃くなった。


次は中央にも強力磁石を近づける。このようなグラデーションになった。


デジカメで接写してみる。金属粉が磁力線に沿って移動したことがよく分かる。


更に近づいてみる。着色された鉄粉の粒が見分けられる。たしかに面白い。ミステリックである。