7月の末に新発売された「午後の紅茶」シリーズ。


キリンの午後の紅茶3種類が森永とコラボしておかしになった。ストレートティークッキー、ミルクティーケーキ、レモンティーサンドクッキー。


3種類の中で気に入ったのはストレートティークッキー。


紅茶葉粉末を練り込んだだけのシンプルさがいい。紅茶の味そのもの。


2枚ずつの小袋が6つ入っている。


これが一人一回分で、88キロカロリー。


これだけだと食べ足らない思いをするが、お気に入りのドリンクと一緒だと満足感はある。一口にぱくりと食べるのはよくない。端っこからかじりかじりするのがクッキーの正しい食べ方である。ホント。


冷たい紅茶とよく合うと書かれているが、それにこだわることはない。むしろ、冷房のきいた部屋で熱いストレートの紅茶と一緒にこのクッキーをいただくと誠に結構である。幸せさえ感じられる。ストレスも霧散する午後のひとときである。

保存