Img1990
心の動きは顔に現れるものなのか。能面のような顔という表現があるが、それとても嫉妬に狂うともはやだれの目にも明らかなように変化する。

Img1987
そりゃ、美女が嫉妬に狂ってこれぐらい変化すれば、こんなに分かりやすいことはないが、まずこんなことはない。

Img2024
この二つの面を見比べてみて、心の状態が表情に表れているだろうか。私は表れていると思う。

Img2025
写真の撮り方でもう少し顕著になる。この顔の表情は驚きである。もう少しよく見ると怒りを含んでいるのが分かる。少なくとも、喜びの感情ではない。

Img2026
こちらは、落ち着いた平安の顔つき。幸せの要素を含んでいる。

Img2022
この面を彫った人は、どうしてもペアーで創りたかった。東南アジアのお土産の面の中に混じって売られていた。一目見るなり気に入って買った。こちらは動。心は激しく動いている。

Img2023
こちらは静。心のポテンシャルエネルギーは低いが、満ち足りた表情。

Img1999
こうなると心は潜り込んでしまっている。外側からは推測不可能。外国人からすると日本人の表情はこう見えるのか。

Img2020
このおかめの面は気に入っている。思わずつられて顔の筋肉が緩む。顔の表情と心は連動していると言うが、作り笑いはやはり気持ち悪い。目が笑っていない。目は口ほどに物を言うと言うが、人間の触覚は目であるとも言える。
政治家の作り笑いを見ていると、そんなもの誰にも分かるのにと思うが、まあ怒っているよりはマシだろうが、一票のためとは言えご苦労なことである。物欲しげな目の見本かもしれない。どんなに表情を繕っても時間と共にメッキは剥がれる。

近頃、病院の看護師さんたちはマスクをしていることが多いが、目を見ているだけで十分表情は分かる。一重のつり目でも優しい人は優しい眼差しをしている。

保存