スーパーのレジに並んでいたら、ガムが並んだ棚の中にこの「記憶力を維持するガム」を見つけた。


以前ガムを噛んでいてはの詰め物が外れてしまったので、それ以降、ガムは「歯につかないガム」を買う。
このガムも歯につきにくいタイプ。


何が含まれているかと言えば、イチョウ葉フラボノイド配糖体19.2㎎とイチョウ葉テルペンラクトン4.8㎎。これらの成分が、「中高年の方の、認知機能の一部である記憶力(言葉や図形などを覚え、思い出す能力)を維持することが報告されている。」と書かれている。


この項目を見ていると私より、息子のほうが心配。


中高年の限らず幅広ーくこれを必要とする人はいるかも。


苦さを抑えたと書かれているところを見ると、イチョウ葉はは苦いのか?良薬口の苦しと言うから効くのかな。


中をひらくと粒ガムが12粒入っている。毎日噛んでいるといいかもね。


食べてみるとなるほどほろ苦い。この苦味は気に入った。タバコをやめたい人にはいいかな。禁煙を忘れないためにも。