アサヒ飲料の「SHAKE JELLY COFFEE(シェイクゼリーコーヒー)」。スパーで息子が見つけて買ってきた。


単なるコーヒーゼリでは駄目なのか。材料を見ても目新しいことはない。


42キロカロリーかと思いきや、100グラム単位のこと。280グラムあるので117.6キロカロリー。


フワフワクリーミーパウダーがついている。


これ少しぐらい振っても出てこない。大きな塊を壊すぐらい振り回してシェイクしなければ駄目である。泡もいっぱい。


これは飲むのか食べるのか、まあ、どちらもあり。グチュグチュのコーヒーゼリー。味は普通。


せっかくなのでクリームパウダーも入れてみる。液体ではないのでかき混ぜなければならない。


カップに入れてスプーンで食べていたが、はっと気がついた。これはひょっとすれば、ボトルのままでいただくものなのだ。外出先で、コヒーゼリーを食べたくなった人のための商品なのかもしれない。とすると、これは食べるのではなく飲むコーヒーゼリーなのだ。納得した。