この青森県産・「夢ひかり」は、このままでも香りが高い。皮の上からでもリンゴ独特のいい香りがする。


その上、「高糖度で甘みの強さが自慢。ふじよりも柔らかく酸味は少なめです。」と書いてある。本当ならいい事ずくめのリンゴということになるけれど個体差というものがあるからね。
弘前ふじ/夢ひかり<リンゴの品種:旬の果物百科


真っ赤な色の林檎。香りは最高。色もきれい。


二つに切ってみるとこんな具合。皮を剥いて食べてみると・・・あたり!フジというリンゴからは想像もできないくらい甘くて柔らかくて美味しい。歯ざわりもいい。
2つともハナマルであった。
「ふじ」というリンゴはエチレンガスを余り出さないので、買い置きができよく買うが硬くて酸っぱいものが多い。しかし、このふじ「夢ひかり」はむしろジョナゴールドに似ている。この「夢ひかり」は冷蔵庫で1ヶ月ぐらい保つそうである。