クリスマスも近づいてきたので、プレゼント用に金銀のアクセサリーを作ってみた。


光硬化樹脂を箔地の上に流し込んで硬化させたものを2枚重ねてつくる。


これが意外によく見える。レース状の銀の部分に凝ったアクセサリー。


純金、金色グリッター、金色アルミ箔、つや消しの銀箔、アルミ箔、ホログラム箔など色んな箔を使ってできている。


金色のものオンパレードである。接写すると箔の重なりが面白い。どこで紛れ込んだのか赤い箔がくっついてしまった。


細かいグリッターも大粒に見える。金銀のアクセサリーは濃い無地の服にはよく合う。


銀のレース状のマチエールの転写はなかなか難しかった。接写で見てみるときれい。