知り合いが、可愛いかごに何やら入れて持ってきた。よく見ると陶製の箸置き。私が箸置きを集めているのを知って手作りの箸置きをお土産に持ってきてくれたという。


箸置きは買うものと勝手に思い込んでいたので、簡単に作れると聴いていつか私も作ってみたいと思う。
型で抜けば後は焼くだけということである。本格的な陶器でなくてもいいのなら色んな方法で作れるはず。


これは扇形。左側は、お箸を置きやすいように端をちょっと折り曲げてある。


これはイチョウの葉。これもアールを付けてある。


右側は松茸。左側は何かよく分からない。ゼンマイかな。

時々箸置きのコレクションを出してきて眺めていると心が休まるし、美味しい料理を作ろうという気になるから不思議である。
コレクションと言っても、特に意識的に集めたのではなく、いつの間にか増えていったという方が正しい。物が小さいし、値段も安く、実用性もあるから余り負担にならないのが良かったのも理由の一つ。それでも小型の箱一つ分ぐらいの量になっている。近頃ではセットでは買わないようにしている。色んな種類のものを一つ買いするほうが楽しい。