初詣は近所の寺院や神社を巡り歩くのが楽しい。


特に、境内に沢山の屋台が出ているところは見ていて飽きない。子供時代に帰れるような気持ちがする。


お好み巻きというのは初めてである。色んな種類があって迷ってしまう。


金魚すくいの代わり。スーパーボールすくい。結構流行っている。


カラフル。


スーパーボールの代わりに、こんなバージョンも有る。


昔ながらの投げわ。余り流行っていない。皆んな見ているだけで通り過ぎていく。


それぞれの干支歳のお守りが売ってあった。


神社では、戌年なので犬の置物がたくさん売られている。しかし、高いの一言。


りんご飴より、こちらのバナナチョコのほうが食べやすいし美味しい。


一体何枚あるのだろうか。タマゴだけのお好み焼きのようなもの。


最後は裏から帰ると空いている。列に並ぶのが嫌いな人にとって、大きな神社はお参りするのが大変なので、お参りは小さな神社で済ませて、大きな神社は、もっぱら屋台の店巡りに終始するのが正解かも。