近頃はいつもデジカメを持ち歩くようになった。
家の周りにプランターを並べてマスコットの動物を並べているのを見ると、思わず写真を撮っている。


ここの家はクマが好きなんだ。


元の姿が風化に耐えられず何かなんだか見分けがつかなくなったものもある。


この空き缶を入れるゴミ箱が何かの顔に見えたので思わずパチリ。


これなんかいい趣味だと思う。


玄関先で苔むして風格の彫像。こうして、買い物の途中、寄り道をしながらいつもと違う道を歩いていたら・・・・・・


この空き缶入れに巡り合った。まるでカエルの顔。さっき見た空き缶入れの成れの果てか。蓋の割れ具合が偶然とは言え絶妙である。何かの力に導かれて、ここまで歩いてきたような不思議な感覚。勿論デジカメに収めて、ブログに上げることを堅く誓った。こんな偶然に出会って不思議な気持ちになった事って他の人もきっとあるはず。