10日が本えびすで、今日11日は残り恵比寿。天気も良かったので、残り福を求めて茨木神社に行ってきた。恵比寿様は七福神の一人で商売の神様として崇められている。


本殿のお飾りは生花がずらり。関西では、「十日恵比寿」を「えべっさん」といって、商売繁盛を願って福笹や熊手を求めて祈願に行く。


福娘がズラッと並んで、えべっさんの雰囲気を盛り上げている。


この方たちは神社の巫女さんではなく公募で選ばれた「ミス福娘」である。


今日は寒波がやってきたので、福娘たちも寒そう。


太鼓を叩いて福笹を売っている。「商売繁盛、笹もってこい。」


福笹を買って、これに縁起物のお飾りを選んで付けてもらうシステムになっている。


熊手で、福をかき集めるのである。


招福マグロ。マグロにお賽銭を貼り付けて福(大漁)を呼び込むのである。


招福マグロは本来漁業やっている地域の十日戎で始まったもので、西宮神社が有名。


顔を見るとちと怖い。


熊手に並んで一億円札が売られている。この一億円札は500円だったと思う。これを賽銭箱へ入れたら恵比寿様は気を悪くするのかな。