きんかんが店頭に所狭しとならぶ季節である。只普通の温州みかんに比べると少し値段が高いのが難点ではあるが、毎日1~3個食べていると免疫力が上がってインフルエンザや風邪にかからないという研究結果を信じて毎日キンカンを食べている。今のところまだ風をひいていない。


キンカン、キンカンと言っていると、友人がキンカンを持ってきてくれた。
しかし、この金柑の大きさにびっくり。


これが普通のキンカン。それでも粒としては大きい方である。直径2センチぐらいはある。


鹿児島の温室育ちのキンカンである。粒が揃っている。


こちらは直径3センチ以上はある。宮崎県産の自然栽培。形がまんまるではない。
調べてみると、この品種は、大実で福寿キンカンと呼ばれ育てやすいことから家庭栽培に向いているということである。庭に植えてみようという気になる。
金柑 苗木 大実キンカン 福寿 3年生 接ぎ木 大苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 果樹苗 果樹苗木 柑橘の通販・販売 早くなります大苗シリーズ 花ひろばオンライン本店へ


一番大きいキンカン同士を並べてみた。この差には本当に驚く。


半分に切ってみると断面はほとんど同じにみえるが、味はいかがなものか。食べてみると、大きなキンカンは、味も大味。甘みが少々低く、その分渋みが少し多い。しかし、キンカンには違いないという味。風邪に対する効果の程はどうなのかのほうが、味より気になる。