長い高速道路のトンネルに入ると、こんなところで事故ったらどうなるのかと不安になって落ち着かない。そこで試してみたのがトンネル内でのライトペインティング。


何とかなりそうだとわかったので、あれこれ試行錯誤を繰り返す。


灯りの種類が単調なのが残念ではある。


手の動きをコントロールするのは難しい。


トンネル内のライトが等間隔についているので縞模様の線状の奇跡になる。


車のテールランプの色が白っぽく映る。


望遠で撮ってみると少しピントがボケるが変化に飛んでいていい。


トンネル内のライトの種類によってこんなに色が違ってくる。


12ミリ画とこんな感じ。


45ミリになるとこんなふうになる。

長いトンネルもライトペインティングをして遊んでいるとあっという間である。