見た目は小汚い皮の沖縄県産のタンカン。タンカンの中で、左側が一番見た目が悪く、右側が一番きれいなもの。


何故か写真うつりが良い。実際はもっとくすんで汚い。むかし、こんなおしりの相撲取りがいたのをふと思い出した。


こちらは一番きれいなタンカン。たがどれも形の丸さが完璧な球形なのでそれだけは見た目の美点である。


見た目はともかく、これ又、皮が固くて剥きにくい。


食べてみるとどれも抜群に甘くて美味しいのである。先日のデコポンとは逆である。
人間でもこういうことがままある。だからこの世は面白いのである。


大概のものは、万華鏡模様にするときれいに見えるものである。さて、タンカンの場合はどうかな。なんだか微妙。