中古PC専門店の小売店が閉店することになりました。大阪難波店では5月6日には2階のみ閉店、5月27に1階も閉店し、この日をもってPCNETの小売店はすべて閉店となります。


今回、2階閉店セールでジャンク袋を999円で売り出しました。頑張って2袋も買ってしまいましたが、持って帰るのが重くてもっと軽い袋にすればよかったのにと後悔しました。


このPCNETの袋も見納めかと思うと寂しい。永久保存しておく。


中を覗くとナニやらぎっちり入っている。


袋の中を全部出して並べてみました。
999円の元は取れていそうです。


最初に目についたのはDIGNO Progresso、Softbank oo4sh、DATACARTRIDGE2つ、WN320です。
Softbank oo4shはソフトバンクのSIMが無いとロックが掛かる仕様でした。
DATA CARTRIDGEは書き込む機械が無いのでわかりませんがテープ式の記録媒体で200GBを圧縮して保存できるようです。


映像ケーブル類はDVI→VGA×2アダプタが二本とDVI→VGAアダプタ入っていました。
ジャンクグラフィックボード用に使えそうです。


デジタルガジェット類はブルートゥースの腕時計型スピーカー、マクセルのMXH-GD100、MMX Pentium 233Mhzプロセッサ2個、Lenovoのマウス、USB扇風機、USB延長アダプタ、SHARPのACアダプタ?と思われるもの等が入っていました。


ケーブル類も充実しており、ステレオミニプラグ4本、USB延長ケーブル、携帯の充電器の端子をUSBmicroBに変換するケーブル4本、サーバー用と思われるマザーボードの内蔵PINをVGAに変換するプラグ2個などなど。


PS2USB変換アダプタ、ステレオミニプラグRCAピンジャック変換ケーブル、iphone4用と思われる電源フレキシブルケーブル、モジュラーケーブル、DCプラグをUSBminiBに変換するアダプタ、メガネケーブルの様な端子を電源プラグに変換する物?などなどが入っていました。


とりあえず価値がありそうな物はこの写真に撮っておきました。


MXH-GD100は新品の状態できっちり音が出ました。
因みにMXH-GD100は6000円ほどするのでかなり得でした。


ブルートゥースの腕時計型スピーカーはバッテリーがへたっているらしく外部電源が無いと使えませんでした。
またこの腕時計型スピーカーはFMラジオ機能が付いています。


スマートフォンのDIGNO Progressoは何とか使えそうです。
CPUのコアは1コアしかありませんが、OSのバージョンがandroid4.0.3なのでアプリなどは問題なく入りそうです。


MMX Pentium 233Mhzが2つはいっていました。
パソコン黎明期の歴史を感じます。


WN320はraspberry piの外出時モデムなどに使えそうです。


Iphone4が壊れた時にこの電源フレキケーブルが役に立つことを願います。


時計のリューズ交換ネジはホームセンター等に売っていないので保存しておきます。


見た目も綺麗なのでアクセサリの部品などにどうでしょうか。


もう一つジャンク袋を買ったので開けてみます。


こちらの中身はこの様な感じです。


Iphone4の無線LAN用カバー、スマートフォン用のネジキットと思われる袋、DVI-VGA変換アダプタ3個、ステレオミニプラグRCAピンジャック変換ケーブル2個、WN320、PS2USBアダプタ複数個、Pentium PPGA 166Mhz、時計のリューズネジキットなどなど。


デジタルガジェット類はDOS/V用プリンタ変換アダプタ、GALAXY S、PocketWiFi LTE 303ZTなどなど。


ケーブル類はUSBA-USBB変換ケーブル2個、メガネ端子状の電源変換アダプタ4個、謎のDCケーブル、スピーカーのグリルネット?、携帯の充電器の端子をUSBmicroBに変換するケーブル2本などなど。


他にもLenovoのマウス、ステレオミニプラグオスオス4本が入っていました。


GALAXY Sはこの様な状態でした。


裏面はこんな感じです。

今日の天気は晴れたり雨が降ったりで荒れ模様。PCNETが閉店になるのかと思うと、僕の気持ちも荒れ模様。お店には僕と同じ様な人達で賑わっていましたが、棚の商品はもう既にまばら。

そのうちに行こうと思っていた秋葉原のPCNETへ遅まきながら今週行く決心をしました。新幹線とホテルの予約をとったのですが、何というか、お葬式にでも行くような気持ちになって仕方ありません。(HIRO)