自宅の近くでガス管工事が始まっていた。


あっちでもこっちでも道路を掘り返している。


廻ってきた大阪ガスの社員にガスの復旧について聞くが、今のところはっきりしたことは言えないとのこと。どうやらこの地区が、復旧するのが一番遅くなりそうである。ガスレンジの使用とお風呂に入れないことがこんなにストレスになるとは思わなかった。


こういうときのために用意してあったIHクッキングヒーターをガスレンジの上に置くと、何となく落ち着いた。ガスコンロと同じ位置なので気持ち的に慣れ親しんだ体の動きで料理ができる。思いの外火力も強い。カセットボンベ式の簡易ガスコンロは、ボンベがすぐに無くなるし、大きな調理器は使えないので不便である。


絵描きのアトリエには種々雑多なベニヤの絵画様パネルがある。ガスレンジの上にはP12号パネルがピッタリで安定性も良い。


こんな感じで使っている。IHクッキングヒーターのおかげでガスレンジが使えなくてもなんとかいつも通り料理ができた。


今日は、茄子と甘長ししとうをお肉と一緒に煮てみた。部屋の片付けをしている間に出来上がっていた。あとはサラダとお味噌汁。一汁三菜とまでは行かないけれど悲惨な部屋の中で食べる家庭料理ほど気持ちを和ませてくれるものはない。