「イカ天」大好きな息子に買って帰った「焼肉タレ味イカ天」


これは、ただのイカ天ではない。大阪鶴橋の「焼き肉の吉田」監修という「焼肉タレ味」のイカ天なのである。


私も息子も大阪鶴橋の焼肉の吉田というのを知らない。食べに行ったことがない。


有り難い味だと言われても判断のしようがない。食べてみたが普通より少し辛いぐらい。


ところが私の知り合いに焼肉の吉田によく行くという人がいたので、少し残しておいて味見をしてもらった。ところが彼女の言うのにはこんな味ではないということであった。まったく違うと言う。これはまずいということである。イカと焼肉の違いではないかとも思ったが、こちらとしては判断のしようがない。

よく、〇〇監修と書かれているが、監修した人や会社はどの程度の責任を取るのであろうか。ラーメンとかお菓子によく書かれているが、名前だけを貸すということはないと思う。試食ぐらいはしているはずである。よく考えてみると謎だらけである。

とにかく今回は、その焼肉の吉田という店に行ってみるしかないと息子は言い張る。イカ天1袋で高いものに付きそうである。