コストコで見つけた骸骨の模型を9月に買った。


気に入ったのは、背丈が150センチとほぼ等身大であったこととと値段が4398円と安かったことである。リサイクルショップに出ていた同じ様な骸骨は2万円前後であった。


目がLEDランプで光るらしい。ハロウィン向きである。


座りポーズも立ちポーズも可能。


日本ではハロウィンの骸骨はあまり歓迎されないが、私はガイコツさんが好きである。私にとってハロウィンといえば骸骨である。だから大きなガイコツさんを買った時は嬉しかったが、期待はずれだとショックが大きいなので箱から出す機会を逸してしまった。複雑な心理。


外箱を開けるときにLEDの電線を切ってしまった。黒い細い紐はLEDの電線であるから気をつけなくてはならない。


骸骨が動いて破損しないように底のダンボールに固定されているので箱を裏返して切ったほうが良い。思いの外、立派なガイコツさんで嬉しい。


椅子に座らして眺める。家族が一人増えたような気分である。


目の奥にLEDランプが付いている。首は動かない。


足は、膝と足首が動く。ただ、方向は一方向のみ。


腕は肩と肘と手首がやはり一方向のみに動く。肩が回らないのがちょっと不満。服が着せにくいと思う。


指は動かない。やはり値段が安いので、仕方ない。


顎も可動する。


こんなポーズもできる。
じっと見ていると寒そうなので、明日から服を着せてやることにする。楽しみ!

【追加】
後日、着飾ったガイコツさんの画像いろいろ