コストコで買ったガイコツさんをじっと見ていると、目と鼻が黒すぎていにも作り物めいて気に食わないので少々手を加えてみることにした。


アクリル絵の具で目の周りと鼻の穴の周りを少しグレーにして抑える。


顔のあちこちにホワイトを加えて優しくする。


歯や目の周りに淡いピンクを加える。
100均で買ってきたつけまつげを貼り付ける。


このガイコツさんは女性としてイメージチェンジさせた。


ついでに、私の高級カツラをかぶせてみた。なにか生々しくて気持ちが悪い。


髪の毛はもっと作り物めいたもののほうが良いような気がする。コスプレの店で探すべきである。

かなり以前に、テレビで「マーズ・アタック」という映画を見て以来、すっかりガイコツさんに親近感を持つようになって今日に至っている。怖くて不気味な骸骨よりも楽しく可愛げのあるガイコツさんが好きである。
ハロウィンのガイコツさんは南米のように生前のイメージを再現させるのが良いと思っている。私の場合は陽気でおしゃれ好きだった母のイメージでガイコツさんを飾ってみたい。