業務スーパーのクルトンは、150グラムも入っていて158円である。


ポルトガル産なので安いのか、


このクルトンをサラダやスープに入れるとすぐに水分を吸ってぐにゃぐにゃになる。


量が多いのであまり減らない。味がほとんどしないのでおつまみにもなりにくい。


そこで考えついたのが、クルトンをバターと塩コショウで味付けすることである。


バターで炒めるとあまり水分を吸収しないのでサラダや浮実には良い。


塩コショウだけでなく、あればガーリックパウダーをふりかけながら熱すると味が絡まってさらに美味しい。
エスビー食品のシーズニングシリーズのジャーマンポテト味をふりかけて炒めると、これはもう本格的な味が楽しめる。


量があっていつまでもあるが、バターの油がまわりを覆っているので湿気てくる気遣いもない。


作るはしから、息子が美味しいと言って食べるので、あっという間に量が減ってしまう。


ビンに入れて保存しておくと便利である。ちょっと小腹の空いたときなんかにもいい。緑茶にもコーヒーにもよく合う。