今年のクリスマス画像のテーマはRED赤である。

赤い大きなトーナメントの球を手に入れたのでこれを中心に画像を作っていくことにした。この直径15センチぐらいの赤い球を探すために時間を要したので、何が何でも今年はこの赤いトーナメントを主体にすると決めたのである。

花びらがないほうが良い。サンタさんもオーソドックス過ぎるかな。

リボンもださい。

シンプルなのが良いが、なにか物足りない。両端の空間が大きすぎかな。

縦構図のほうが良い。

同じ縦構図なら思い切り縦長にして2段のデコレイトをしてみる。白い花を代えてみたほうが良いかも。

少しシンプルになり過ぎたか。

これぐらいならバランスがとれるかな。やはり上の方が重たい。

下に松ポックリの輪っかを置いてバランスを取ってみる。これでも上の比重が大きすぎる。

やはり上部は白のポインセチアに変える。南天の濃い葉っぱは下に置く。

少し角度を変えて撮ってみる。やはりすっきりしない。

松ぽっくりの輪っかは下におろすと安定が良くなるような気がする。

 

松ぽっくりの間に南天を置く。このほうが良い。

     

もう少しひいて撮る。やっと納得。この1枚のために約2時間。苦労したかいがあったのか、疲れて分からなくなってしまった。