雪だるまのパッケージに入ったとよすのあられ。


クリアウマスの頃にもらったのだけれど賞味期限が長かったので年明けまで持ち越してしまった。


裏側にも顔が書かれてある。


余分な添加物もないのもうれしい。


取っ手を開くと雪模様の跳び箱のような箱。横手に開くところがある。


横を開くと小さな雪だるまの小袋がザラザラ出てきた。


このパッケージデザインが良い。


雪だるまのアクセントカラーが赤だというのもブルーの補色対比でインパクトがある。


何気なく見ると雪だるまの顔が違っている。


お菓子の値段はほとんどがこのデザイン料だなと思えてくる。


この雪だるまのあられ、味らしいものは殆どないぐらい淡い薄味。ほの甘い薄塩味。雪に味なんてもともとないのだからこれでも濃い口なのだろう。特に文句はない。ただ、食べると気のせいか心の中がほの暖かくなる。本当にホント。