業務スーパーのチョコレートの棚を見ていて見つけたブルガリア産「クランベリーチョコレート」。


チョココーティングしたものは色々あるが、クランベリーをチョコでコーティングしたものは珍しい。


クランベリーのドライフルーツをミルクチョコレートでコーティングしている。


原産国がブルガリアというのも興味が沸く。

我が国との貿易(2016年)は農林水産省によると
日本からブルガリアへの主要輸出品は、金属加工機械、農業用機械、印刷機械及び製本機械等であり、ブルガリアから日本への主要輸入品は、衣類、ニット衣類、魚介類の調製品、等。


100グラム138円。


見た目はレーズンチョコに似ている。


しかし、味が全く違う。クランベリーなので甘酸っぱい。その甘酸っぱさがミルクチョコとよく合っていて美味しい。中から赤いドライフルーツが見えるのも良い。クランベリーは抗酸化作用のあるアントシアンや食物繊維のポリフェノール、ビタミンなどを含む低糖食品である。健康志向を目指す人にはこのようなチョコをバレンタインデイに送るのもいいかな。